北海道モミアロマソープ L

北海道モミエッセンシャルオイルが入った石けん。まろやかな泡立ちで、洗顔、洗髪など全身にお使いいただけます。枠練り釜炊き製法で約1ヶ月間じっくり熟成させています。保湿成分グリセリンを含んでいますので、しっとりした洗い心地が特徴です。毎日使える自宅用にも、プレゼントにもおすすめのサイズです。

規格

内容量:60g(包装時標準重量。出荷後も、乾燥により重量が軽くなりますが問題なくご使用いただけます。)

原材料:牛脂/ヤシ油/水酸化ナトリウム/白糖/グリセリン/香料(トドマツ精油)

製造販売元:
(有)おこっぺコスメティクス
北海道紋別郡興部町春日町

発売元:株式会社フプの森
北海道上川郡下川町北町609
01655-4-3223

 

 北海道モミエッセンシャルオイルについて

北海道に生えるモミの木の仲間、トドマツ。北海道森では一番多く見られる木で、植林も多くされています。トドマツは、他の樹種に比べてひときわ香りが立つのも特徴で、森の中で枝葉をちぎってみたり、樹脂を手に採ってみると、あふれるさわやかな香りに驚かされます。私たちは皆さんに親しんで呼んでもらえるよう、このトドマツから採れた香りに「北海道モミ®エッセンシャルオイル*」と名付けました。

森の手入れで伐った木の、葉と細枝の部分だけを手作業で切り集めて、新鮮なうちに蒸留して得たエッセンシャルオイルです。柑橘にも似たさわやかさと、やさしいやわらかさのある森の香り。深呼吸とともに香りを吸い込めば、北の森を思い起こさせてくれます。

*「北海道モミ」は株式会社フプの森の登録商標です

 おこっぺコスメティクスさんの石けんづくり

下川町から車で1時間ちょっと海へ向けて走ったところにある、海岸の町、興部(おこっぺ)町。その小高い丘の上にあるのが、社長の矢野さんがきりもりする石けん工房、おこっぺコスメティクスです。工房では、矢野さんが全て手づくりで石けんを作っています。昔ながらの釜焚き枠練り製法は手間がかかりますが、保湿成分グリセリンを豊富に含む贅沢な石けんができあがります。

もともとは、酪農が盛んな興部町の牛脂を有効利用する目的で始まった矢野さんの石けんづくり。今はBSEの問題が起きてから、残念ながら流通体制の関係で地元の牛脂を使うことができなくなってしまいましたが、国産の原料を使用しています。産業で出る資源を有効利用する、という発想で始まった点は、フプの森の精油づくりと同じです。

ちょっと無骨な形も、市販品のきれいな形の石けんは周りを削り落として小さくしているだけだからそんな作業は必要ない、という矢野さんの考えで、あえてできたままの形でお届けしてるから。ものづくりへの考え方にも、私たちフプの森は共感しています。

 石けんの形と特徴

矢野さんの石けんが丸いのは、プラスチック管に石けん液を流し入れて作っているから。円筒形にある程度固まった石けんの棒を、ピアノ線でカットして、約1ヶ月熟成させます。石けんは毎日変化していますので、1ヶ月後も水分は徐々に抜け、色も濃くなってきます。皆さんのお手元に届く時の色や形に毎回ちょっと違いがあるのは、そのためです。


FSCオフプロダクト白地

 

下川町は、2001年にFSC®森林認証という、責任ある森林管理を意味する世界水準の認証を北海道で初めて取得し、伐って育てる循環型の林業を実践しています。私たち株式会社フプの森の商品も、下川のFSCの森から採取した植物を使ったFSC認証商品です。

FSC認証番号:SGSHK-COC-004982