名称 株式会社フプの森
代表取締役 田邊真理恵
取締役 亀山範子
アドバイザー 陣内雄、田邊大輔
所在地/連絡先 〒098-1212
北海道上川郡下川町北町609
TEL/FAX 01655-4-3223
info@fupunomori.net
www.fupunomori.net
設立 2012年2月22日
従業員数 1名
主な事業内容 森林由来の製品製造販売(主に精油関連商品)
森林林業・植物療法関連イベント等企画運営
取得認証 FSC®森林認証(CoC認証) FSC-C010864

営業時間:平日8:00〜17:00(土日祝休)
製造業務や出張販売等により、不在となることもございます。
不在時は留守番電話にメッセージをお残しください。後ほどかけ直させていただきます。

 

トドマツ精油事業沿革


1998年 下川産業クラスター研究会にてトドマツ精油事業の研究開発開始。

2000年 下川町森林組合が本格的に事業化。「HOKKAIDOもみの木」名で商品の販売開始。

2008年 下川町森林組合からNPO法人森の生活へ事業移管。ブランド名「フプの森」として商品リニューアル。

2012年 NPO法人森の生活から株式会社フプの森(新規設立)へ事業移管。

 

トドマツ精油事業概要


林業のまち下川町において、町の資源を活かした新たな産業を模索する中、それまでは使われていなかった森の手入れ時に発生する伐採木の枝葉に着目しました。中でも下川町においても多く植林されていたトドマツは、北海道特有の樹種であり、葉からも効果的に採油できるため、事業化にも適しているということで本格的に下川町森林組合が開発をスタート。当初は農業用忌避材等への活用も検討されたが、アロマテラピー業界の専門家らによるアドバイスもあって、香りとしての付加価値を高めた商品展開に方向性を定めました。「林業とアロマ」という組み合わせのめずらしさを売りに、生産者の顔が見える販売、顧客を下川に迎えての蒸留体験企画などにも取り組み、2008年には町内で体験事業を行っていたNPO法人森の生活に事業を移管。森林療法などの活動と組み合わせて精油の活用方法をPRしてきました。

2012年には精油事業単体で独立し、株式会社フプの森として新たなスタートを切り、現在に至ります。森のまち下川から生まれるべくして始まった同事業を継続させ、地方だからこそできるブランディングや働き方を魅力的に伝えることも目標としています。

 

フプの森の活動


フプの森では、単に商品を販売するだけでなく、香りが生まれる背景にある山づくりのこと、そこで営まれる人々の暮らしなどについても積極的に発信したいと考えています。

2012

●植物療法の学校トトラボとの共同自主企画「北海道モミの精油蒸留とレメディー作り」実施。

(林業従事者による森づくりのワークショップ、蒸留体験、各種植物療法プログラム、の3日間)

2013

●若手林業ビジネスサミットワークショップ受入

(山林所有者と林業従事者によるワークショップと蒸留体験、小規模森林ビジネスとして事業紹介)

●『森ではたらく!27人の27の仕事』(学芸出版社)内、「森を香らせる人」執筆

2014

●トトラボとの共同自主企画「山の手入れをしながら若葉の森で植物療法を楽しもう」実施。

(前回同様林業と植物療法両面からの学びに加え、山林所有者との交流、伐採木バイオマス活用等)

●社有林購入。山づくりの実践等活動の発信拠点、ワークショップフィールドとして活用予定。